2014.03.30 Sunday

Andy Warhol


良く晴れた昨日
ウォーホル展、行ってきました。



気付けば3時間近くウロウロ…
作品の大きさのせいか、混雑もあまり気にならなかったような。

カラフルな色使いは、明るい気分になります。
初期のドローイングが素敵でしたニコ



ちなみに、昨日の代々木公園。
まだ満開ではなかったけれど、お花見日和とあって、すごい人。
もちろん私もその中の1人。

 
2014.02.03 Monday

大浮世絵展


気付けば2月、節分…!
年明けからソワソワ落ち着かない雰囲気。
でも元気です。


今年はじめの展覧会は
江戸東京博物館にて開催中の「大浮世絵展」へ。



平日なのに、けっこうな混雑。
さらに…絵も細かいし、開場も暗いので
全てをじっくり観るのは諦めて、気になる作品をかいつまみ…
でも充分楽しめました。

人気の北斎、写楽、歌麿、広重…等
やっぱりカッコイイ。

混雑覚悟で是非。
遅めの時間の方が空いてる感じでした。
(カトウさん、お先です…)

ニコ

両国の街は、初場所も終わって人もまばら。
浅草まで歩いてから帰りました。



ここ数日、暖かくて助かる。
 
2013.10.30 Wednesday

アンリ・ルソーから始まる 素朴派とアウトサイダーズの世界


週末、行ってきました。



『ルソー以降、世界中で見出された「素朴派たち」、
そして心の中に深い闇を抱えながらも、
創作に生きる意味を見出した「アウトサイダーたち」の作品を展示します。』
※HPより

60歳を過ぎて描き始めたという作家さんも多く
とても感銘を受けました。
どれもパワフル。

日本のアウトサイダー・アートといえば山下清。
一枚しかなかったけど、圧巻だったな〜。


雨の後だったからなのか
すごく空いていて、快適に観る事ができました。

「アンリ・ルソーから始まる 素朴派とアウトサイダーズの世界」
世田谷美術館にて、11月10日まで。
2013.09.30 Monday

じろあめ

 
金沢で買ってきた
「じろあめ」



「半沢直樹」にも登場したので思い出し
ようやく開封。

南部せんべいに塗って、おやつ。

美味しい…。

今度は料理に使おう。


2013.08.22 Thursday

風立ちぬ

 
観てきました。
駿さんの最新作。




感想…

ふつう。



すっごいツマラナイわけでもなく。

年齢と共に涙もろいので
所々、ウルっとしちゃうんだけど。ね。

2013.07.28 Sunday

コンパクトデジタルカメラ

 
愛用のコンデジ…
気付けばもう、7年も愛用していたのでした。

一部では「名機」と評されているらしい機種。



高感度で、バッテリーの持ちも最高。
(購入当時は、1週間の旅行でも充電いらずだった)

デザインも、当時流行っていたスマートなコンデジとは違って
ちょっと野暮ったくて、それがまた好きでした。


でも…
残念ながらCCDへのゴミの映り込みが。
そして、あんなに長持ちだったバッテリーが、5分と持たなくなり

買い替えの時期がやってきました。


カメラ屋のカメラオタクな店員さんも、
私の愛機を褒めてくれたので、心置きなく引退できます。
良い店員さんだったなー。

私はカメラの事はド素人で、細かいこだわりも無いのですが
店員さんと1時間程おしゃべりした末に選んだカメラ
落ち着かないくらいの高画質。

何年もつかな〜
(結局古いコンデジを修理して使ってたりして…)


2013.04.22 Monday

Mucha

 
ミュシャ展、行って参りました。



混雑した会場中が、うっとり。
何度観ても素敵。


(HPより→

キラキラしたミュシャしか知らなかったのですが
彼も戦争時代は、かなり重い絵を描いていました。
ものすごい迫力で。つらい。


どうでも良いお話ですが
たまにチェコ語読みで「ムハ」とカタカナ標記されてると
一瞬、誰だかわかりません…カエサル、シーザー現象。


そして「Moët & Chandon」のポスターが素敵で
帰りは同行者と(モエよりお安い)シュワシュワを大量に飲みました。
いや〜、彼女は本当に飲むなあ。負けます。
さらにどうでも良いお話でした。

2013.02.13 Wednesday

スタークルーズ☆プラネタリウム

 
11日まで、森アーツセンターで開催されていた
「スター・クルーズ・プラネタリウム」
先週末に行ってきました。

プラネタリウム・クリエイター、大平さん監修。



「宇宙人はいない」なんて言ってる人は
もはや文明人では無い…とういう気がしてきます。

とはいえ、宇宙の話は壮大すぎて
お口ポカンですけど。


メガスターは奇麗!キラキラキレイ!

2013.01.31 Thursday

Les Misérables

 


高校生の頃、ミュージカルの楽曲に接する機会があり
ユーゴーの原作を読んでみたのですが
あまりに悲惨すぎて、途中で断念。

で、今回、映画を観てきました。

のっけからガツガツくるし
目を覆ってしまうシーンも多く
やっぱり重すぎてダメかも…と不安に。

そして冷静になってみると
色々イチャモン付けたくなる箇所もあるにはある。

だけども
素直に感動して映画館を出てきました。


「I Dreamed a Dream」「Who Am I?」「One Day More」「On My Own」…
そして「Do You Hear the People Sing?(民衆の歌)」。
楽曲に馴染みがあったので、余計にぐっときたのかも。


…重い映画の次は「ted」観ちゃおうかな。

2012.10.11 Thursday

メガネ


ブルーライトとやらの影響を軽減してくれるらしい
パソコン用メガネ。

気になっていたところ
頂いたので、早速お試し!



が。

そもそも、裸眼に慣れてる目。
メガネそのものが、疲れる…。

普段メガネをかけてる人は
視界に入ってくるフレーム…
無い事になっているのでしょうか…?

どうもフレームが視界に入るのが邪魔で
気付いたら、外してしまっています。


…でも、近い将来必需品になるであろうメガネ。
あれです。40代くらいから必要になってくるメガネ。
今からメガネでの作業に少しずつ慣れたいと思います。

で、効果は…
「慣れ」に期待です。